セルフ筋膜リリース書籍

こんにちは、天狗の手です。

今日は本をご紹介します。

ためしてガッテンや世界一受けたい授業でおなじみ、首都大学東京の竹井仁教授著「自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド」。

筋膜の事がわかりやすく説明されています。また、自宅で自分で手軽に行える筋膜リリースのやり方がたくさん紹介されていますので、ぜひ実践してください。

竹井先生は筋膜の存在を日本に広めた第一人者でもあり、天狗の手の恩師でもあります。

初めて竹井先生に筋膜リリースをしていただいた時の感動と先生の手の熱さ(暖かいどころの騒ぎじゃない。電源が付いているのでは?と疑ったほどです。)。先生が講義の中で「耳の穴をつかんで引っ張りなさい」と言われた時に「耳の・・・穴?今穴って言いましたか?耳?穴?」と受講者が顔を見合わせていると先生がはっきりと「耳の、穴です。」と繰り返されたことを思い出します。

 

「筋膜のことを正しく現場に広めなさい。私はメディアを通じて世間に筋膜を広めます。そして、現場に立つあなた方がしっかりと実践を伴い筋膜リリースを行うことで、痛みから解放することで本当に確実に筋膜の大切さを知る人が増えるんですよ」

「セミナーに通い続けるだけでは上手くならない。あなた方の本当の先生は患者さんです。患者さんと向かい合いなさい。患者さんの痛みのことを本人よりも考えなさい。寝ても覚めても考えなさい。彼らが教えてくれる以上のことはありません。」

「教育しなさい。例えば肩甲骨が分からないと言われたなら、肩甲骨が何かを教えなさい。施術するだけでなく、教育を行い自立させてこそ初めてその人を救えたことになるんです。」

 

先生からはたくさんのことを教わりました。そして、もっとたくさんの事をご利用者様から教わってきました。

天狗の手はこれからも皆様に寄り添い、皆様の健康な体づくりのサポートを行います。

IMG_1606

関連記事

PAGE TOP