あなたの痛みと向かい合う

こんにちは、天狗の手です。

たくさんの方が天狗の手をご利用して下さいます。

スタッフは常に皆様の痛みと向かいあっています。

痛みが取り切れないと、自分の未熟さにイライラします。

何が悪かったのか。常に常に自問自答、そして理論から見直し、技術練習。精進の日々です。

そんな毎日の中で皆様の体をリリースしながら考える事について。

例えば腰痛の方が来店します。彼は骨盤と肋骨の間の背骨しか支えが無い部分が痛いと訴えます。

右、左どちらが痛いですか?と問うと右と答えます。

腰痛の場合、大きく理由は三つに分かれます。それにより痛む部位が変わります。

  1. 膝や股関節に原因がある。
  2. 横隔膜を含む内臓の働きが悪い。
  3. 横隔膜を含む内臓の働きが悪い。

聞き取りや触診でどれが主な原因かを探って行きます。

 

img_1569 img_1577 img_1578

 

そして、彼は内臓が原因だと分かります。

右には肝臓がある。

私達はもっと話しを聞きます。

最近疲れは溜まってないですか。

お酒を飲み過ぎていないですか。

甘いものを食べていませんか。

疲れは取れていますか。

深く眠れていますか。

 

そしてリリースしながら、肝臓の様子も探ります。

固くなっていないか。

横隔膜は動いているか。

 

リリースしながら、彼の今までのがんばりやストレスも感じます。

ああ、今までこんなにがんばってきたんですね。さあ、力を抜いて、リラックスして、溶けて柔らかく溶けて!

そして、リリース終了。

 

どうでしたか?

 

あれ!楽になってる!

すごい!

 

あるいは、楽になったけどもう少し残るよ。

あるいは、まだ分からないなぁ。

 

笑顔がもらえると最高に嬉しい!その後皆で共有します。

もらえないと歯がゆい、申し訳ない、その後皆でやはり共有します。

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_s 7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

皆さまの痛みを常に考える。

なぜ痛い?いつから痛い?どんな時に痛い?

いつもいつも共有したい。

それが私たち天狗の手です。

皆さまの健康を一生サポートする。

皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事

PAGE TOP