お腹の出っ張りは首からだった!?

先日お客様から、
腰の出っ張りのせいで、仰向けに寝ると腰に重だるさを感じる、
という訴えを受けました。

結論から言うと、その方の場合、
頸部のカーブが強く、みぞおちの後ろ付近まで背骨のカーブに異常がある
という状態でした。

頸部の長さを出し、カーブを正常な状態に戻してあげることで、
みぞおちの後ろ付近の出っ張りは正常な位置になり、
仰向けに寝ても大丈夫になりました。

他にも肋骨や内臓の支えが弱かった為、骨盤から肋骨にかけての
背後の支えを戻すことで症状はなくなりました。

首・腰の関係性はとても複雑で、人によっては一回で真相にたどり着けない場合があります。
ですが、皆さんの症状をより早く改善できるよう
スタッフ一同努力いたします!よろしくお願いいたします!

関連記事

PAGE TOP