天狗の手をご利用の皆様、いつもありがとうございます。

本日は、腰の痛みを訴えていた60代のお客様のお話です。

この方は左の仙骨、腸骨(左のお尻の上側)に痛みやぎっくり腰に近い違和感を訴えられていました。
はじめは、骨盤の動きが全く出ず、お尻の筋肉も削げているような形をしていました。

目的として、仙骨や腸骨などの骨盤の動きが出る様になること。
骨盤が後ろに倒れている状態を元に戻すような施術を行ってきました。

あまりに筋肉や関節が固まっていた為、はじめの1、2カ月はなかなか思うような結果が出ませんでした。
しかし、3カ月を過ぎた頃から、徐々に関節が緩み筋肉の弾力が戻ってきて、骨盤の動きにも変化が出てきました。

痛みも、どこが痛かったかわからないくらいまで改善し、目標にしていた北海道旅行も快適に過ごせたそうです。

この方の様に、状態によって回数を重ねることで変化が出だす方もいらっしゃいます。
一定時期をしっかりと通っていただけることで、痛みが取れた後も、また同じ痛みを繰り返さないような施術を行っていきます。

なかなか取れない痛みやしびれ、その他の様々な症状をお持ちの方は、
ぜひ天狗の手へご予約をお願いいたします。

関連記事

PAGE TOP